ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

憲法に緊急事態条項は必要か(岩波ブックレット No.945)

永井 幸寿  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \682(税込)         

発行年月 2016年03月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 79p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/法律/憲法
ISBN 9784002709451
商品コード 1019746473
NDC分類 323.14
基本件名 憲法-日本
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年04月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019746473

著者紹介

永井 幸寿(著者):1955年生まれ。弁護士。関西学院大学災害復興制度研究所客員研究員、NPO法人災害監護支援機構監事。共著に「Q&A震災と相続の法律相談」など。

内容

災害やテロ対策を理由に、憲法を改正して国家緊急権に関する規定、緊急事態条項を入れようという動きがある。国家緊急権とは何か? 憲法に入れれば本当に国民の生命、財産が守られるのか? 緊急事態条項について解説する。

目次

カート

カートに商品は入っていません。