ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

教養としての憲法入門

神野 潔  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,750(税込)         

発行年月 2016年03月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 15p,340p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/法律/憲法
ISBN 9784335356636
商品コード 1019983848
NDC分類 323.14
基本件名 憲法-日本
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2016年05月1週
書評掲載誌 読売新聞 2016/12/25
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019983848

著者紹介

神野 潔(著者):慶應義塾大学大学院法学研究科公法学専攻後期博士課程単位取得退学。東京理科大学理学部第一部教養学科准教授。専門は、日本法制史、法思想史、法学史。著書に「法学概論」など。

内容

冷静に意見を組み立てて、社会を語れる武器とせよ。難しい感じがして、よくわからない――。憲法に、そういった印象を持つ方々も多いかもしれません。ですが、判例や学説を中心に勉強する憲法学とは少し違い、憲法にまつわる歴史的な背景への視点や、憲法改正の議論などタイムリーな話題への公平な視点を、コラム、用語集、おすすめの本ガイドなどとともに、届けることを目指したのが本書です。章の最後には、本文に関連する本・映画・ウェブサイトなども掲載。こうした作品と憲法が、実は関連していることもわかります。ただの暗記ではない、意味を理解した上での広くて深い知識。多角的な視点に基づき、問題を発見し解決しようとする姿勢。人格を形成・発展させる努力と、その成果としてつかむもの。これらの3つが、本書の考える教養です。これらの教養は、過去から現在、そして現在から未来を考えることができるものの見方を手に入れることへとつながり、社会を考えて社会と向き合うときの一生モノの土台となります。そのきっかけを、憲法というものを通じて伝えていきます。

目次

カート

カートに商品は入っていません。