ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

物語戦略

岩井 琢磨, 牧口 松二  著

内田 和成  監修
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \1,760(税込)         

発行年月 2016年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 213p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/経営学/経営戦略・経営計画
ISBN 9784822251437
商品コード 1020253062
NDC分類 336.1
基本件名 経営計画
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2016年05月2週
書評掲載誌 日本経済新聞 2016/06/26
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020253062

著者紹介

岩井 琢磨(著者):早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。コミュニケーション戦略プランナー。
牧口 松二(著者):早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。マーケティング・ディレクター。

内容

逆転・進出・生き残り――。物語を武器にする会社の戦い方とは?顧客の選択に決定的なインパクトをもたらす「シンボリック・ストーリー」を核にして、マネのできないビジネスモデルを創り出す。その事例とフレームワークを解説。■「監修者序文」より本書は、一般的な競争戦略の本では真正面から取り上げられることのない、「おもしろさ」に着目します。本書で取り上げる「おもしろさ」は企業の「物語」のおもしろさです。物語は、競争戦略やビジネスモデルと結びついて、顧客や従業員をはじめとするステークホルダーを強く引き付ける力なります。それは多くの人に愛される、アイドルやアーティストの逸話のようなものです。いつしか伝説となり、共感の源として、ファンの心に刻まれます。本書ではこのような「企業が持つ強みを象徴する物語」を「シンボリック・ストーリー」と呼びます。多くのステークホルダーの間で共有され、語り継がれることで、ビジネスモデル自体の独自性を強くしてくれるものです。その方法論を提示することが本書の目的です。いろいろな会社の成功事例を紹介しながら、シンボリック・ストーリーの効果を明らかにしたうえで、物語を戦略的に活かすためのポイントを解説します。

目次

カート

カートに商品は入っていません。