ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

人口減少と地域の再編~地方創生・連携中枢都市圏・コンパクトシティ~

中山 徹  著

在庫状況 有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,485(税込)         

発行年月 2016年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 131p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/現代政治・行政学
ISBN 9784880376530
商品コード 1020728770
NDC分類 318.6
基本件名 地域開発
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2016年07月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020728770

著者紹介

中山 徹(著者):1959年大阪生まれ。京都大学大学院博士課程修了。工学博士。奈良女子大学大学院人間文化研究科教授。(社)大阪自治体問題研究所理事長。著書に「公共事業改革の基本方向」など。

内容

日本の多彩な国土を構成する地域が存亡の危機に立たされている。少子化に歯止めがかからず、100年後の人口は現在の3分の1。こうした状況に政府は「地方創生」というキーワードを提出した。では、この地方創生をどう評価すべきなのか。政府が進める地方創生を概観し、47都道府県が策定した人口ビジョン、総合戦略の特徴を検証する。そして、人口減少社会において、政府は地域をどのように再編しようとしているのかを、再編の柱であるコンパクト・シティとネットワークの現状分析を通してを捉える。地方創生とは一体何なのか、そしてどう対応すべきかを追究する。

目次

カート

カートに商品は入っていません。