ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

パブリックライフ学入門

ヤン・ゲール, ビアギッテ・スヴァア  著

鈴木 俊治, 高松 誠治, 武田 重昭, 中島 直人  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,750(税込)         

発行年月 2016年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 195p
大きさ 26cm
ジャンル 和書/社会科学/社会学/都市・地域・農村
ISBN 9784306073265
商品コード 1021477268
NDC分類 361.78
基本件名 都市社会学
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2016年08月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1021477268

著者紹介

ヤン・ゲール(著者):ゲール・アーキテクツ共同創設者。元デンマーク王立芸術アカデミー建築学部教授。
ビアギッテ・スヴァア(著者):デンマーク工科大学准教授。ゲール・アーキテクツにて出版部門の統括とリサーチャーを兼務。

内容

「この本を通じて私たちが果たしたいことはふたつ。まず、都市計画や建設のあらゆる段階においてパブリックライフを真剣に捉えるよう促すこと、いかに簡単に安価にパブリックライフの調査ができるかを具体的な事例とともに示し、ツールとアイディアを提供することです」(まえがきより)パブリックライフの伝道師が開陳する都市リサーチの手引き。数量計測、マッピング、動態追跡から、“試し歩き”、撮影・日誌等の記録の取り方まで、ヤン・ゲールが50年にわたる実践で培った調査手法はどれも特別な技術を必要としない。コペンハーゲン、ニューヨーク、メルボルンで行われた調査の結果が、各都市の計画で意思決定のためのインプットとして重要な役割を果たしたことはよく知られている。著者自ら50年にわたる集大成と位置づける本書で、調査とデザインのノウハウをあまさず開陳する。都市を観察する楽しさに満ち溢れたリサーチの最良の手引き。

目次

カート

カートに商品は入っていません。