ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

ソーシャルインパクト・ボンドとは何か~ファイナンスによる社会イノベーションの可能性~

塚本 一郎, 金子 郁容  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,850(税込)         

発行年月 2016年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,324p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/経営学/経営理論・経営思想史
ISBN 9784623076703
商品コード 1021719914
NDC分類 335.13
基本件名 企業と社会
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年01月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1021719914

著者紹介

塚本 一郎(著者):一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。明治大学経営学部教授。
金子 郁容(著者):スタンフォード大学Ph.D.。明治大学経営学部特任講師。慶應義塾大学名誉教授。著書に「日本で一番いい学校」等。

内容

様々な取り組むべき社会的課題が存在する今日、その解決には、時として政府の財政支出のみに頼るよりも、民間投資家の資金をインパクト志向の高いNPO等の社会サービスに投資した方が効果的なこともある。本書は、そのための新たな手法であるソーシャルインパクト・ボンド(SIB)を本格的に解説するものである。投資が成功して課題が改善された場合、投資家へのリターン(成功報酬)を政府が負担するという新たなメカニズムについて、世界各地での動向を解説、その可能性と課題に迫る。

目次

カート

カートに商品は入っていません。