ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

カリスマフード~肉・乳・米と日本人~

畑中 三応子  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \2,090(税込)         

発行年月 2017年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 294p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/民族学・民俗学・人類学/民族学・民俗学・人類学
ISBN 9784393751244
商品コード 1023788328
NDC分類 383.81
基本件名 食生活-歴史
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2017年02月4週
書評掲載誌 日本経済新聞 2017/04/09
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1023788328

著者紹介

畑中 三応子(著者):1958年生まれ。編集者・ライター。編集プロダクション「オフィスSNOW」代表。著書に「体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか」など。

内容

明治維新から150年。長いようで短いこの期間、日本ほど食生活を激変させた国は他にあっただろうか。欧米への憧れ、戦争と政治、メディアの変遷が食生活を目まぐるしく変化させてきた。なかでも、肉・牛乳・米は別格である。食べ物を超えたカリスマ的パワーを付与され、つねに国の食料政策と深くかかわってきた「カリスマフード」から、私たちの来し方をたどる。

カート

カートに商品は入っていません。