ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

グローバル化のなかの労使関係~自動車産業の国際的再編への戦略~(MINERVA人文・社会科学叢書 213)

首藤 若菜  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \6,050(税込)         

発行年月 2017年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 4p,287p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/労働経済・人口
ISBN 9784623079094
商品コード 1024066710
NDC分類 366.5
基本件名 労使関係
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年04月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024066710

著者紹介

首藤 若菜(著者):1973年東京都生まれ。日本女子大学大学院人間生活学研究科博士課程単位取得退学。立教大学経済学部准教授。博士(学術)。「統合される男女の職場」で社会政策学会奨励賞、沖永賞受賞。

内容

世界中に生産工場と開発拠点を持つ大手自動車メーカー。各社は、本国以外の国や地域でいかなる労使関係を築いてきたのだろうか。海外工場で発生した労使紛争に、本社の労使は、どう対応しているのか。本書は、インタビュー調査をもとに、フォルクスワーゲンやダイムラーなどの巨大な多国籍企業で進む国際的な労使関係の実態に迫る。伝統的に強力な労働組合が存在する自動車産業を対象に、グローバル労使関係の可能性を探る一冊。

目次

カート

カートに商品は入っていません。