ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

真説・企業論~ビジネススクールが教えない経営学~(講談社現代新書 2425)

中野 剛志  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \880(税込)         

発行年月 2017年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 247p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/経済学説・経済思想
ISBN 9784062884259
商品コード 1024569065
NDC分類 335
基本件名 ベンチャー ビジネス
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2017年06月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024569065

内容

日本経済はなぜ長期停滞しているのか。起業の活力もイノベーションの条件も不足しているからなのか。通説を覆し本当の可能性を探る。


ベンチャー企業とイノベーションについて本書で言及する5つの論点。
・アメリカはベンチャー企業の天国ではない。アメリカの開業率はこの30年間で半減している。
・アメリカのハイテク・ベンチャー企業を育てたのは、もっぱら政府の強力な軍事産業育成政策である。
・イノベーションは、共同体的な組織や長期的に持続する人間関係から生まれる。
・アメリカは新自由主義的改革による金融化・グローバル化が進んだ結果、生産性は鈍化し、画期的なイノベーションが起きなくなっている。
・日本はアメリカを模範とした「コーポレート・ガバナンス改革」を続けた結果、長期の停滞に陥っている。
これらの実態を知ったうえで、企業が目指すべき方向とは?

目次

著者紹介

中野 剛志(著者):1971年神奈川県生まれ。エディンバラ大学大学院より博士号取得。評論家。「日本思想史新論」で山本七平賞奨励賞を受賞。ほかの著書に「世界を戦争に導くグローバリズム」など。

カート

カートに商品は入っていません。