ホーム > 商品詳細
書評掲載
丸善のおすすめ度

仕事と家庭は両立できない?~「女性が輝く社会」のウソとホント~

アン=マリー・スローター  著

関 美和  翻訳
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2017年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 4p,333p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/労働経済・人口
ISBN 9784757123625
商品コード 1024656724
NDC分類 366.38
基本件名 女性労働
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2017年09月1週
書評掲載誌 読売新聞 2017/09/10、日本経済新聞 2017/10/07、朝日新聞 2017/11/04、朝日新聞 2020/07/04
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024656724

内容

働く女性が増え、共働き世帯が主流となった今も、育児・介護など家庭の仕事を担い、その両立に悩んでいるのは圧倒的に女性です。こうした状況を、どうやって変えていけばいいのでしょう?長時間労働や性別分業が残る職場をどう変える? フレックス勤務の罠は? 今、組織や社会、そして個人に求められる意識改革とは? 〈世界の頭脳100〉に選ばれ、世界的ベストセラー『リーン・イン』のS.サンドバーグ(Facebook COO)の論敵としても注目される著者が、仕事と家庭のあいだで悩むすべての人に贈る、〈21世紀のまったく新しい働き方+生き方〉。ヒラリー・クリントン、エリック・シュミット(Google会長)ほか推薦!フィナンシャルタイムズ、エコノミスト絶賛!

目次

著者紹介

アン=マリー・スローター(著者):プリンストン大学教授(国際法学・国際政治学)。ニューアメリカ財団CEO。女性初のプリンストン大学公共政策大学院院長、アメリカ国際法学会会長を歴任。フェミニズムの論客でもある。

カート

カートに商品は入っていません。