ホーム > 商品詳細

カレーライス進化論(イースト新書Q Q029)

水野 仁輔  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \924(税込)         

発行年月 2017年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 237p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/社会科学/民族学・民俗学・人類学/民族学・民俗学・人類学
ISBN 9784781680293
商品コード 1024679343
NDC分類 383.81
基本件名 カレー
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024679343

内容

「自作派」も「食べ歩き派」も必読!
明日のカレーがもっとおいしくなる1冊

日本人が愛してやまない国民食・カレーライスとは、いったい何なのか?
インド、イギリスを経て日本にたどり着いた後、独自の進化を遂げ、
今や日本オリジナルの料理になっているカレーライス。

そんなジャパニーズ・カレー150年の歴史から、
世界で日本人だけがこだわっているカレー作りの7つのポイント、
カレーのおいしさの構造分析、
最新ご当地カレー事情まで、
カレーライスの未来につながるアイデアを、カレースター・水野仁輔が大放出。

ニューヨークや上海でも人気が高まるカレーライスの正体を知れば、
明日のカレーがもっとおいしくなること間違いなし!

【目次】
プロローグ

第1章 日本のカレー、世界へ
ゴーゴーカレーはニューヨークから世界を目指す
ココイチは最終目的地をインドに設定!?
ハウスはバーモントカレーを中国に

第2章 インドからイギリス、日本へ
日本人はなぜカレーが好きなのか
カレーの故郷、インドの食文化
イギリスはカレーをどう変えたのか

第3章 カレー粉、カレールウの誕生
日本のカレー事情
日本人がたどり着いた理想のスパイス
カレールウが家庭の味を変えた
レトルトで細分化するカレー

第4章 日本での進化 多様性日本独自の7つのカレーテクニック
日本のカレー=欧風カレー
カレー味という謎
国民食としてのカレー
日本で食べられる世界のカレー

第5章 日本のカレーはどこへ向かう?
カレー文化の未来
ドリップカレーの衝撃

エピローグ

カート

カートに商品は入っていません。