ホーム > 商品詳細
丸善のおすすめ度

子ども格差の経済学~「塾、習い事」に行ける子・行けない子~

橘木 俊詔  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,650(税込)         

発行年月 2017年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 240p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/教育学/教育社会学
ISBN 9784492314999
商品コード 1024724452
NDC分類 371.3
基本件名 教育経済学
本の性格 学術書/学生用
新刊案内掲載月 2017年07月5週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024724452

内容

塾通いでどのくらい差がつくのか?ピアノ、サッカーといった習い事にはどんな効果があるのか?日本の子どもたちはどんな塾・習い事に通い、いくらお金をかけているのか?なぜ日本の中学生の約半数が塾通いをしているのか?スポーツや芸術でプロの道に進むための条件は何か?子どもが習い事をやめたいと言ったらどうすべきか?なぜ幼児期の教育が大切なのか?格差研究の第一人者によるが、塾と習い事が生む格差を徹底分析。最新のデータと研究結果から、親と社会ができることを提言する。

目次

著者紹介

橘木 俊詔(著者):1943年兵庫県生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。京都女子大学客員教授、京都大学名誉教授。専攻は経済学。著書に「プロ野球の経済学」など。

カート

カートに商品は入っていません。