ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

ぼくらの未来をつくる仕事~脳外科医からベンチャー経営者へ~

豊田 剛一郎  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,540(税込)         

発行年月 2018年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 237p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/社会医学/公衆衛生学一般
ISBN 9784761273088
商品コード 1026830547
NDC分類 498.067
基本件名 メドレー
個人件名 豊田/剛一郎
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2018年03月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1026830547

内容



この時代に働く人の「レールの外れ方」の教科書みたいな本だ。
―堀江貴文氏(実業家)

最高の知性と温かい心で医療を変える。
日本の希望がここにある。
―茂木健一郎氏(脳科学者)

豊田くんに初めて会ったとき、
医療の未来をつくる人が現れたと思った。
―岩瀬大輔氏(ライフネット生命社長)

◆東大医学部→脳外科医→マッキンゼー→スタートアップ経営者

著者の豊田氏は開成高校、東大医学部卒業後、脳神経外科医として勤務したのちマッキンゼーでコンサルタントに。
その後、「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ミッションを掲げた「メドレー」という会社の代表に就任。
代表取締役兼医師として新しい医療体験を創るサービスを提供する。

休日がなく目まぐるしい毎日を送りながらも、充実した医師生活を送っていた豊田氏。
ただ、それとはうらはらに、“日本の医療はこのままでいいのだろうか?"と日本の医療の現状に疑問が沸いてくる。
悩んでいた豊田氏に、先輩医師からの「医療を救う医者になれ!」という言葉が突き刺さる。
その後、世界的なコンサルティング会社マッキンゼーに入社し、日本の医療を変えようと試みるが、コンサルティングでできることの限界を感じる。
そんなときに、小学校生時代の同級生と再会し、彼の運命がさらに変わりだした。
同級生が代表を務める「メドレー」に共同代表として加わり、
日本の医療の未来を変えようと、医師が集い知恵を集結した「オンライン医療事典」、
医療の新たな診療スタイル「オンライン診療」を立ち上げる!
本書は、日本の医療の形を変えるために奔走するベンチャー経営者が、
予防医療の大切さや現在の医療現場が直面する課題をリアルなエピソードを交えて紹介し、
これからの医療のあるべき「未来」の姿、また、これからの働き方を伝える社会派自己啓発本です。

目次

カート

カートに商品は入っていません。