ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

TRUST~世界最先端の企業はいかに<信頼>を攻略したか~

レイチェル・ボッツマン  著

関 美和  翻訳
在庫状況 有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,200(税込)         

発行年月 2018年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 374p,54p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経営学/コーポレートガバナンス
ISBN 9784822255565
商品コード 1027978069
NDC分類 335.15
基本件名 経営倫理
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2018年08月4週
書評掲載誌 日本経済新聞 2018/10/20
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1027978069

内容

新しい「信頼」がビジネス、経済、社会を動かす!政府や企業、マスコミへの不信感がこれほど強いのに、他人の口コミで宿泊先やレストランを選び、知らない人が運転する車を頻繁に利用するのはなぜだろうか?前作『シェア』で共有型経済を提唱した著者が、急激なパラダイムシフトのなかで企業・個人がデジタル時代の「信頼」を攻略する仕組みを解説。ウーバー、アリババ、エアビーアンドビー…成功者は「信頼の壁」を打ち破る!これまでとは違うやり方で何かをするときに「信頼の飛躍」が起きる。それによって人々は「信頼の壁」を飛び越え、新しい可能性が生まれる。アイデアやミームを意外な形で混ぜ合わせ、新しい市場を開き、これまで想像もできなかった新しいつながりや協力が可能になるのだ。(本書より抜粋)「信頼の3原則」でビジネスチャンスをつかむ・馴染みのないものを身近に感じさせる「カリフォルニアロールの原則」・自分の得になることを知らせる「メリットの原則」・独自の影響力をもつ人を味方につける「インフルエンサーの原則」内容政府や企業、マスコミへの不信感が強い一方で、見知らぬ人の口コミを簡単に信用するのはなぜだろうか? 前作『シェア』で共有型経済を提唱した著者が、アリババ、ウーバー、エアビーアンドビーなど多数の事例をもとに急激なパラダイムシフトのなかで企業・個人がデジタル時代の「信頼」を攻略する仕組みを解説。

目次

著者紹介

レイチェル・ボッツマン(著者):作家、ソーシャルイノベーター。著書「シェア」で提唱した「共同消費」が、タイムズ誌の「世界を変える10のアイデア」に選ばれた。

カート

カートに商品は入っていません。