ホーム > 商品詳細
丸善のおすすめ度

保険数理と統計的方法(理論統計学教程)

清水 泰隆  著

吉田 朋広, 栗木 哲  編
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \5,060(税込)         

発行年月 2018年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 13p,367p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/金融
ISBN 9784320113510
商品コード 1028351813
NDC分類 339.1
基本件名 保険数学
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2018年12月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028351813

著者紹介

清水 泰隆(著者):東京大学大学院数理科学研究科博士課程退学。早稲田大学理工学術院応用数理学科教授。博士(数理科学)。専攻は統計的漸近理論、保険数理統計。

内容

 応用数学の一分野として保険数理と言った場合,その範囲はかなり限定され,いわゆる損害保険数理におけるリスク理論を指す場合が多い。そして,リスク理論は,元々は保険会社の破産問題を扱う破産理論に始まり,そこでのモデルを基礎とした保険料計算や再保険への応用など,損害保険特有の数理的問題を研究する一分野として認知されている。 本書では,古典論から現代的リスク理論までの学術的な変遷をその理論と共に概観し,また,保険数理の実学としての側面もおろそかにせず,それらの統計的問題と対処法に対しても保険数理という文脈で一定の方法論を与えることにより,より実践に近いところまで到達できるように解説していく。確率論,極値論,統計推測,破産理論,リスク尺度などの各単元をそれぞれ独立に学んで終わるのではなく,モデルの導入からリスク評価の数理的背景,そして統計的手法によって理論を実用化するところまで,一気通貫に記述することを心掛けている。保険数理の理論を勉強する読者にとって,よき入り口となるであろう。

目次

カート

カートに商品は入っていません。