ホーム > 商品詳細
丸善のおすすめ度

記憶の図像学~亡き人を想う美術の歴史~

加須屋 誠  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,750(税込)         

発行年月 2019年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 9p,257p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/芸術/美術理論・美術史
ISBN 9784642083485
商品コード 1029481303
NDC分類 702.1
基本件名 日本美術-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年04月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1029481303

内容

造形的な美しさで人びとを魅了する仏教美術。時に作品は死者への切実な想いにより制作され、敬われ、残されてきた。聖徳太子や源頼朝の追善供養、藤原道長の逆修供養、源信による臨終行儀作法などをとりあげて、死と向き合うことの意味を歴史的事象からさぐる。作品を、生者と死者とのつながりとして捉え直し、その果たしてきた社会的役割を描く。

目次

著者紹介

加須屋 誠(著者):1960年東京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。文学博士(京都大学)。元奈良女子大学文学部教授。著書に「生老病死の図像学」「仏教説話画の構造と機能」など。

カート

カートに商品は入っていません。