ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

アメリカの恩寵~宗教は社会をいかに分かち、結びつけるのか~

ロバート・D.パットナム, デヴィッド・E.キャンベル  著

柴内 康文  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \8,580(税込)         

発行年月 2019年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 673p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/人文科学/宗教/宗教哲学・宗教社会学
ISBN 9784760150755
商品コード 1029627843
NDC分類 162.53
基本件名 宗教-アメリカ合衆国
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年03月2週
書評掲載誌 朝日新聞 2019/04/06、日本経済新聞 2019/05/11
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1029627843

内容

宗教的な分極化が進むアメリカで、宗教的な多様性が維持されているのはなぜか。アメリカの共通の世界観や社会的ネットワークを束ねる存在である「宗教」の機能と影響、長期にわたる変化について、膨大な調査データを基に描く。

著者紹介

ロバート・D.パットナム(著者):1940年生まれ。ハーバード大学教授。同大学ケネディ行政大学院学長等を歴任。
デヴィッド・E.キャンベル(著者):1971年生まれ。ノートルダム大学教授。選挙行動や教育、宗教に関する著書多数。

カート

カートに商品は入っていません。