ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

農学と戦争~知られざる満洲報国農場~

足達 太郎, 小塩 海平, 藤原 辰史  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \2,750(税込)         

発行年月 2019年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 9p,256p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/農業・食糧
ISBN 9784000018265
商品コード 1029833773
NDC分類 611.24225
基本件名 開拓
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年06月3週
書評掲載誌 日本経済新聞 2019/07/06、朝日新聞 2019/07/27
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1029833773

内容

戦争末期の1943年から遂行された国策、満洲報国農場。終戦時には70近くの農場が存在したが、その実態は長く顧みられずにきた。農林省の役人や農学者たちが牽引したこの国策により、東京農業大学の実習生や多くの若者たちが辛酸を嘗め、死へと追いこまれた。命を支える農業を研究する農学が、そして学生を育むべき大学が、棄民に加担した事実に迫る。

目次

著者紹介

足達 太郎(著者):1963年奈良県生まれ。東京農業大学国際食料情報学部国際農業開発学科教授。
小塩 海平(著者):1966年静岡県生まれ。東京農業大学国際食料情報学部国際農業開発学科教授。

カート

カートに商品は入っていません。