ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

声優という生き方(イースト新書Q Q058)

中尾隆聖  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \924(税込)         

発行年月 2019年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 191p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/人文科学/芸術/舞台芸術
ISBN 9784781680583
商品コード 1030455357
NDC分類 771.7
基本件名 声優
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年06月2週
書評掲載誌 日本経済新聞 2019/05/25、読売新聞 2019/07/14
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1030455357

内容

キャリア60年超のレジェンドによる
夢をもって立ち向かうための役者論

新劇の俳優が外画の吹き替えを担当することからはじまったとされる声優ブーム。それから約半世紀、若者の人気「職業」にまでなった声優。業界のかたちが整い、より大きくなったものの、華やかさの影には厳しい現実も待ち受けています。「うまくやろうとするな」「売れるのが唯一の価値観か」など、成功法則のない業界だからこそ必要なスキルと心構えを、「ばいきんまん」「フリーザ」でおなじみのレジェンドが語り尽くします!

著者紹介

中尾隆聖(著者):中尾隆聖(なかお・りゅうせい)
東京都生まれ。3歳で児童劇団に入団。5歳で文化放送のラジオドラマ『フクちゃん』のキヨちゃん役でデビュー。声の出演に『それいけ!アンパンマン』(ばいきんまん役)、『ドラゴンボールZ』(フリーザ役)、NHK『おかあさんといっしょ』の人形劇「にこにこ、ぷん」(ぽろり・カジリアッチⅢ世役)などがある。第25回日本映画批評家大賞“アニメ部門最優秀声優賞”、第11回声優アワード“富山敬賞”を受賞。1992年より関俊彦とともに劇団「ドラマティック・カンパニー」を主宰する。

カート

カートに商品は入っていません。