ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

近代移行期における地域形成と音楽~創られる伝統と異文化接触~

北原 かな子, 浪川 健治  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \6,600(税込)         

発行年月 2020年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,305p,5p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/人文科学/芸術/音楽
ISBN 9784623086467
商品コード 1031313198
NDC分類 762.1
基本件名 音楽-日本
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2020年02月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031313198

内容

音を通して歴史を見る。
洋楽の受容に伴い、階層間の音楽世界の差異が再編され、新たな音楽世界が形成された近代移行期。
日本史、思想史、民俗学など、多彩な研究視点から音楽の歴史性を探ることで、グローバル化する地域文化の連続と変容を問う。

洋楽受容に伴い、階層間の音楽世界の差異が再編され、新たな音楽世界が形成された近代移行期。日本史、思想史、民俗学等の多彩な研究視点から音楽の歴史性を探ることで、グローバル化する地域文化の連続と変容を問う。
地域文化はどのように変容し、新たな文化創出につながったのか。音に関わる感性の視点から、歴史の中の人間像の変化を分析・総合。社会体制の変化の背景にある文化の連続性について考察する。

目次

著者紹介

北原 かな子(著者):1959年生まれ。青森中央学院大学看護学部教授。
浪川 健治(著者):1953年生まれ。筑波大学名誉教授。

カート

カートに商品は入っていません。