ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

子どもの貧困調査~子どもの生活に関する実態調査から見えてきたもの~

山野 則子  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,080(税込)         

発行年月 2019年12月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 279p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/社会保障・社会福祉・社会政策 /社会保障・社会福祉・社会政策
ISBN 9784750349473
商品コード 1031353174
NDC分類 369.4
基本件名 児童福祉
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2020年02月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031353174

内容

現在、全国各地で子どもの貧困対策の検討を目的とした「子どもの生活に関する実態調査」が行われている。本書の目的は、単なる貧困の実態を表すのではなく、その設計から地方自治体と研究者の協働、施策への展開まで、調査全体の見取り図を提示することにある。

目次

著者紹介

山野 則子(著者):大阪府立大学人間社会システム科学研究科/地域保健学域教育福祉学類教授、スクールソーシャルワーク評価支援研究所所長。博士(人間福祉)。日本子ども家庭福祉学会副会長、日本社会福祉学会理事、厚生労働省社会保障審議会児童部会委員、内閣府子どもの貧困対策検討会議構成員(2014年)、子供の貧困対策に関する有識者会議構成員(2015年~)、文部科学省第9期中央教育審議会本委員などを歴任。主な著作に『学校プラットフォーム』(単著、有斐閣、2018年)、『エビデンスに基づく効果的なスクールソーシャルワーク』(編著、明石書店、2015年)、『子ども家庭福祉の世界』(編著、有斐閣、2015年)、『子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク』(単著、明石書店、2009年)など。

カート

カートに商品は入っていません。