ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

野生生物の生息適地と分布モデリング~Rプログラムによる実践~

Antoine Guisan, Wilfried Thuiller, Niklaus E. Zimmermann  著

楠本 聞太郎, 小森 理, 三枝 祐輔, 佐藤 恵里, 塩野 貴之, 鈴木 智之, 須藤 健二, 田中 崇行, 比嘉 基紀, 深谷 肇一, 藤沼 潤一  翻訳
久保田 康裕  監修
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \8,580(税込)         

発行年月 2020年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 17p,475p 図版32p
大きさ 23cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/生物学/動物学
ISBN 9784320057906
商品コード 1031358841
NDC分類 482
基本件名 野生動物
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2020年04月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031358841

内容

本書は,生態学的ニッチに基づく生息適地モデルの構築,評価および予測に関して,鍵となるプロセスを解説している。これらは,種分布や生物多様性の将来的パターンを理解あるいは予測するために必要かつ基本的な手順である。具体的には,生態学的ニッチや種分布に関する主要な理論について解説することから始まり,概念に基づいたモデル構築,モデルの訓練(機械学習),モデルの評価,時空間スケールの予測まで網羅し,情報科学や統計学における最新の知見,衛星画像のようなリモートセンシングデータの利用など,幅広く紹介している。Rプログラムを用いた数多くの事例も本書の特徴である。なお原著者3名は,種の生息適地や分布モデリングの手法開発に多大な貢献をしてきた専門家である。彼らの数多くの論文は数万件を超える引用回数を誇っており,被引用数の卓越した研究者として知られている。本書は原著者3名の経験に基づいており,この分野に興味のあるすべての生態学者に貴重な学習の機会を提供するだろう。

原著:Habitat Suitability and Distribution Models With Applications in R, 2017.

目次

カート

カートに商品は入っていません。