ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

新型コロナウイルスの真実(ベスト新書 610)

岩田健太郎  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \990(税込)         

発行年月 2020年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 217p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/社会医学/医療統計・疫学
ISBN 9784584126103
商品コード 1031562222
NDC分類 498.6
基本件名 ウイルス感染症
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2020年05月4週
書評掲載誌 読売新聞 2020/06/07
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031562222

著者紹介

岩田健太郎(著者):1971年、島根県生まれ。神戸大学大学院医学研究科・微生物感染症学講座感染治療学分野教授。神戸大学都市安全研究センター教授。ニューヨークで炭疽菌テロ、北京でSARS流行時、またアフリカではエボラ出血熱の臨床を経験。帰国後は亀田総合病院(千葉県)に勤務。感染症内科部長、同総合診療・感染症科部長を歴任する。著書に『「感染症パニック」を防げ!?リスク・コミュニケーション入門』『予防接種は「効く」のか?』『1秒もムダに生きない』(以上が光文社新書)、『感染症は実在しない』(集英社インターナショナル)、『「患者様」が医療を壊す』(新潮選書)、『主体性は教えられるか』(筑摩選書)、『インフルエンザ なぜ毎年流行するのか』(KKベストセラーズ)など著書多数。

内容

感染症専門医の第一人者が
語る感染不安への処方箋

ダイヤモンド・プリンセスに
なぜ私は乗船し、追い出されたのか?
動画公開に至るまでの顛末

本書は、新型コロナウイルスの正体と感染対策を
これ以上なく分かりやすく解説した決定版です。
感染症パンデミックとなったいま、世界中の人々が
過剰にパニックを引き起こすメカニズムまでをも理解できます。
そんなとき、組織はどうあるべきか、個人はどう判断し行動すべきか。
「危機の時代を生きる」ための指針に満ちています。

第一章 
「コロナウイルス」って
 何ですか?     

第二章
あなたができる
 感染症対策のイロハ

第三章 
ダイヤモンド・プリンセスで
 起こっていたこと    

第四章 
新型コロナウイルスで
 日本社会は変わるか 

第五章 
どんな感染症にも
 向き合える心構えとは

【自分と家族を守る感染症対策の鉄則】
◎新型コロナウイルスは空気感染するの?
◎このウイルスがタチが悪いとはどういうこと?
◎手洗いやうがいで本当に感染は防げるの?
◎感染対策にマスクは効果ないって本当?
◎若者がウイルスを拡げているの?
◎満員電車には乗らないほうがいいの?
◎PCR検査で正しい結果がでるのは6割!?
◎なぜ世界中でパニックになってしまったの?
◎なぜ医療崩壊してしまう国が出てきたの?
◎感染症パンデミックは本当に収束するの?

目次

カート

カートに商品は入っていません。