ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

構造力学演習

野村 卓史, 長谷部 寛  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,860(税込)         

発行年月 2020年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 10p,192p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/工学一般/工学一般
ISBN 9784339052718
商品コード 1031580739
NDC分類 501.34
基本件名 構造力学
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2020年05月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031580739

内容

わかりやすい教科書として好評を博する「構造力学」(土木・環境系コアテキストシリーズ)に準拠した演習書。重要な考え方を説明しなおし,豊富な例題と演習を通じて,確実に身につくようにした。教科書と合わせて必携の書籍です。

★主要目次★
1. 静定ばり
 1.1 はりの支点反力と断面力
 1.2 片持ちばり,集中モーメント,および分布荷重
 1.3 ゲルバーばりと間接荷重
2. 応力とひずみ
 2.1 直応力と直ひずみ
 2.2 せん断応力とせん断ひずみ
3. 断面の諸量
 3.1 はりの断面の諸量
4. はりの応力
 4.1 曲げによる直応力
 4.2 曲げによるせん断応力
5. はりのたわみ
 5.1 曲げモーメントとたわみの関係
 5.2 ゲルバーばりのたわみ
6. 影響線とその応用
 6.1 影響線
 6.2 最大曲げモーメント
7. トラス,ラーメン,およびアーチ
 7.1 トラス
 7.2 ラーメン
 7.3 アーチ
8. エネルギー原理による構造物の変位の求め方
 8.1 エネルギー原理
 8.2 カスティリアノの定理
 8.3 仮想仕事の原理
9. 不静定構造の解法
 9.1 静定基本系による解き方
 9.2 内的不静定構造の解き方
10. ミューラー-ブレスロウの定理による影響線の求め方
 10.1 ミューラー-ブレスロウの定理
11. 柱
 11.1 長柱の座屈
 11.2 短柱と断面の核
付録
A. 連行荷重による最大曲げモーメントの求め方の根拠
 A.1 影響線による最大曲げモーメントの検討
B. ミューラー-ブレスロウの定理の証明
 B.1 仮想仕事の原理とミューラー-ブレスロウの定理
C. 長柱の座屈理論(長柱の座屈荷重)
 C.1 微分方程式の解
 C.2 他の支持条件の座屈荷重

目次

カート

カートに商品は入っていません。