ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

海洋プラスチック~永遠のごみの行方~(角川新書 K-318)

保坂 直紀  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 2週間  数量 冊 
価格 \990(税込)         

発行年月 2020年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 234p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/理工学/環境科学・工学/環境科学・工学
ISBN 9784040823430
商品コード 1031698674
NDC分類 519.4
基本件名 海洋汚染
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2020年07月3週
書評掲載誌 東京・中日新聞 2020/07/18、読売新聞 2020/07/19
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031698674

内容

(目次)
はじめに ~このまま汚れた海でいいのだろうか
第一章 世界の海はプラスチックごみだらけ
第二章 プラスチックは地球の異物
第三章 マイクロプラスチックを生き物が食べる
第四章 わたしたち一人ひとりの力は小さいのか?

著者紹介

保坂 直紀(著者):1959年、東京都生まれ。東京大学大学院新領域創成科学研究科/大気海洋研究所特任教授特任教授。サイエンスライター。東京大学理学部卒業。同大大学院で海洋物理学を専攻。博士課程を中退し、1985年、読売新聞社入社。在職中、科学報道の研究により、2010年に東京工業大学で博士(学術)を取得。2013年、同社退社。著書に『クジラのおなかからプラスチック』『海のプラスチックごみ 調べ大事典』(旬報社)、『謎解き・海洋と大気の物理』『謎解き・津波と波浪の物理』(ともに講談社ブルーバックス)ほか。

カート

カートに商品は入っていません。