ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

検査マニュアル廃止後の検査・監督と融資実務

大野博堂, 市村雅史  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \1,980(税込)         

発行年月 2020年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 231p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/金融
ISBN 9784765021722
商品コード 1031870656
NDC分類 338.33
基本件名 金融検査
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2020年08月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031870656

著者紹介

大野博堂(著者):NTTデータ経営研究所
パートナー、金融政策コンサルティングユニット長
早稲田大学卒後、NTTデータに入社。大蔵省でマクロ経済分析に従事した後、2006年
からNTTデータ経営研究所。金融政策の調査・分析をはじめとした金融機関向けコンサル
ティングのほか、地方創生にも注力し、複数の自治体で政策アドバイザーを務める。
著書に、『AIが変える2025年の銀行業務』(近代セールス刊)、『地域金融機関のための
RAF構築』『金融機関のためのサイバーセキュリティとBCPの実務』(いずれも金融財政
事情研究会刊)などがある。


市村雅史(いちむら まさし)

NTTデータ経営研究所
金融政策コンサルティングユニット

シニアマネージャー

東北大学卒後、NTTに入社。FISCへの出向を経て2008年から2018年まで金融
庁検査局で金融機関向け検査業務に従事。

20018年からNTTデ…
市村雅史(著者):NTTデータ経営研究所
金融政策コンサルティングユニット
シニアマネージャー
東北大学卒後、NTTに入社。FISCへの出向を経て2008年から2018年まで金融庁検査局で金融機関向け検査業務に従事。
20018年からNTTデータ経営研究所にて、中央省庁および金融機関向けのコンサルティング業務に従事。

内容

バブル崩壊後、金融機関の不良債権処理に効果を上げた金融検査マニュアルが、2019年12月に廃止されました。これに伴い、新しいガイドラインといえるデスカッション・ペーパー「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」が制定されています。
今後はこの新ガイドラインに基づいて、新しい考え方・手順の検査・監督が金融庁により実施され、各金融機関は適切に対応することが求められます。
そこで本書では、金融検査マニュアルの制定の経緯、廃止までの経緯、金融行政方針・監督指針との関係性、新ガイドラインの内容とポイント、信用格付・償却・引当の見積方法などの融資実務などを解説。金融機関の経営者・社外役員・内部監査部門はもちろん、一般職員も読んでおくべき一冊です。

目次

カート

カートに商品は入っていません。