ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

イノベーションはいかに起こすか~AI・IoT時代の社会革新~(NHK出版新書 634)

坂村 健  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \880(税込)         

発行年月 2020年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 228p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/理工学/情報学/情報学一般・その他
ISBN 9784140886342
商品コード 1032283505
NDC分類 007.3
基本件名 情報と社会
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2020年11月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032283505

著者紹介

坂村 健(著者):1951年東京生まれ。工学博士。専攻はコンピュータ・アーキテクチャー(電脳建築学)。東京大学大学院情報学環教授などを経て、2017年より東洋大学情報連携学部INIAD学部長。東京大学名誉教授。1984年からTRONプロジェクトのリーダーとして、現在のIoTの先駆となる、まったく新しい概念によるコンピュータ体系を構築して世界の注目を集める。2003年に紫綬褒章。2006年に日本学士院賞、2015年にITU(国際電気通信連合)150Awardsを受賞。

内容

日本よ、「変わる勇気」を持て! 

コロナショックによって世界経済が大きく落ち込むなか、GAFAをはじめとするグローバル企業は依然として強さを誇っている。なぜ日本との差がここまで開いたのか? それは、日本がイノベーションを起こせないこと、そして、そのための人材を輩出できる社会になっていないことに尽きる。イノベーションが起こりやすい社会は、どのように設計すればよいか。イノベーションを起こせる人材を、どのように育てればよいか。著者が実践している新しい教育と、自身の研究者としての来歴を通して、「イノベーションを起こすヒント」を探る。世界に先駆けてIoTのコンセプトを提唱した稀代のコンピュータ学者が、日本の進むべき道を指し示す一冊。

カート

カートに商品は入っていません。