ホーム > 商品詳細

新刊 書評掲載
丸善のおすすめ度

善と悪のパラドックス~ヒトの進化と<自己家畜化>の歴史~

リチャード・ランガム  著

依田 卓巳  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \5,390(税込)         

発行年月 2020年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 464p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/生物学/自然人類学
ISBN 9784757160804
商品コード 1032284474
NDC分類 469.2
基本件名 人類-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2020年11月4週
書評掲載誌 毎日新聞 2020/11/21
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032284474

内容

「ジキルとハイドの人格をキメラのように併せ持つ人間。その理由を〈自己家畜化〉という新たな仮説で解説した瞠目すべき進化論」  山極寿一氏(霊長類学者・京都大学前総長)推薦

スティ―ブン・ピンカー(認知心理学者)
マット・リドレー(科学ジャーナリスト)他 絶賛!

寛容と暴力の人類史

最も温厚で最も残忍な種=ホモ・サピエンス。協力的で思いやりがありながら、同時に残忍で攻撃的な人間の特性は、いかにして育まれたのか?世界を舞台に活躍する人類学者が、〈自己家畜化〉という人間の進化特性を手がかりに、長年のフィールドワークから得られたエビデンスと洞察、人類学、生物学、歴史学、心理学の新発見にもとづき、人類進化の秘密に迫る。

目次

カート

カートに商品は入っていません。