ホーム > 商品詳細
丸善のおすすめ度

「探究」する学びをつくる ~社会とつながるプロジェクト型学習~

藤原 さと  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,750(税込)         

発行年月 2020年12月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 252p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/教育学/比較教育・各国教育事情
ISBN 9784582731101
商品コード 1032325647
NDC分類 372.53
基本件名 アメリカ合衆国-教育
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2021年01月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032325647

著者紹介

藤原 さと(著者):一般社団法人こたえのない学校代表理事。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。コーネル大学大学院修士(公共政策学)。日本政策金融金庫、ソニーなどで海外アライアンス、新規事業立ち上げなどを経験。仕事をしながら子育てをするなかで「探究する学び」に出会い、2014年、一般社団法人こたえのない学校を設立。小学生向けの探究型キャリアプログラムを実施するほか、学校教育に携わる教師と学校外で教育に携わる多様な大人が出会い、チームで探究プロジェクトを実施する「Learning Creator’s Lab」を主宰。2018年、経済産業省「未来の教室」事業の採択を受け、世界屈指のプロジェクト型学習を行う「High Tech High」の教員研修プログラムの日本導入に携わる。

こたえのない学校
https://kotaenonai.org/
Learning Creator’s Lab
https://xtanqlcl.kotaenonai.org/

内容

経済・教育格差が広がるなか、子どもの生きる力を伸ばし、幸せな未来につなげる「探究」する学びをつくるにはどうすればよいのだろう? 
世界屈指のプロジェクト型学習を行う米ハイ・テック・ハイ校は低所得層の生徒が約半数だが大学進学率は96%を誇る。その教育プログラムを日本に導入した著者による探究の教科書。

1・なぜ「探究」する学びが求められたのか

 1?視察者の絶えない学校ハイ・テック・ハイ
 2?ハイ・テック・ハイの4つのデザイン指針
 1.公正であること
 2.プロジェクトによる学びと人間的成長
 3.実社会とつながる美しく真正な学びをする
 4.教師も協働し、学習する組織を実現する

2・プロジェクトベースの学びとは何か

 1?ハイ・テック・ハイはプロジェクト型学習が中心
 2?探究は「不安定な状態」から始まる
 3?最高のアウトプットをデザインする

3・プロジェクト型学習が子どもの生きる力を伸ばす

 1?プロジェクトは「発表」の場面から逆算する
 1.プロジェクトの開始
 2.本質的な問い
 3.アイディア出し
 4.批評
 5.学習スキル・知識・学習態度
 6.プロトタイプと修正
 7.発表会
 8.評価
 9.振り返り
 2?環境とコミュニティに関わる実践プロジェクト

4・「美しい仕事」をする生徒たち

 1?美しい学校をつくろう
 2?エクセレンスの倫理を養う
 3?健全な「批評」がお互いを鍛える

5・「評価」を変えれば子どもも変わる

 1?生徒中心の評価を行う
 1.自己評価 Self Assessment
 2.ピア・アセスメント Peer Assessment
 2?プロジェクト型学習中心でも高い大学進学実績

6・学習し、成長する組織

 1?自由度の高い教師たち
 2?常に学習する組織づくり
 1.共有ビジョン
 2.自己マスタリー
 3.チーム学習 
 4.メンタル・モデル
 5.システム思考

7・日本の学校への応用

 1?教育現場の抱える課題
 2?日本でもプロジェクト型学習は可能

カート

カートに商品は入っていません。