ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

新型コロナ収束への道(日経プレミアシリーズ 439)

花村 遼, 田原 健太朗  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \990(税込)         

発行年月 2020年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 315p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/社会医学/医療統計・疫学
ISBN 9784532264390
商品コード 1032400699
NDC分類 498.6
基本件名 新型コロナウイルス感染症
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2020年12月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032400699

内容

〇新型コロナウイルスはいつ、どのようにして収束するのか――。本書は、世界中の人々が抱くこの問いに答える書。COVID-19というウイルスの特性、治療薬やワクチン実用化の見通し、経済社会や医療・ヘルスケア業界に及ぼす影響まで分析する。

〇「日経バイオテク」への緊急寄稿、「新型コロナの収束シナリオとその後の世界」をベースに、最新情勢を加筆。

「第二波」のパターンは?
いつが「底」なのか?
経済はどう回復するのか?
大反響を呼んだ「日経バイオテク」連載を大幅加筆。
疫学的収束シナリオをもとに、経済・社会・産業の近未来図を予測します。

コロナ収束までのメインシナリオは「2年から3年」――。
新型コロナとは、そもそもどんなウイルスなのか?
なぜ普通の風邪が重症化するのか?
治療薬・ワクチンは、いつどのような形で普及するのか?
コロナ後の社会、人々の価値観は?
最新エビデンスをもとに、医療・ヘルスケア、経済社会の近未来シナリオを描く。

目次

カート

カートに商品は入っていません。