ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

ヴィゴツキー理論でのばす障害のある子どものソーシャルスキル~日常生活と遊びがつくる「発達の社会的な場」~

アーラ・ザクレーピナ  著

広瀬 信雄  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2020年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 229p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/教育学/特別支援教育
ISBN 9784750351209
商品コード 1032586290
NDC分類 378
基本件名 障害者教育
本の性格 学術書/実務向け
新刊案内掲載月 2021年01月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032586290

著者紹介

アーラ・ザクレーピナ(著者):教育学博士、ロシア教育アカデミー治療教育研究所上席研究員、ロシア教育アカデミー准会員
専門分野:障害児教育学、子どもの発達における偏りの診断と治療、頭部外傷児たちの教育支援、養育と発達の問題に関わるコンサルテーション。
広瀬 信雄(翻訳):山梨大学教育学部特任教授
主な著作:レオンチェフ『新装改訂版ヴィゴツキーの生涯』(訳、新読書社、2017)、バシロワ『20世紀ロシアの挑戦 盲ろう児教育の歴史――事例研究にみる障害児教育の成功と発展』(訳、明石書店、2017)、『ヴィゴツキー評伝――その生涯と想像の軌跡』(明石書店、2018)

内容

知的障害など発達に偏りのある子どもに向け、ヴィゴツキーの理論にもとづく具体的な遊びを活かして社会的スキルを育む指導法を解説。行動観察室でのトレーニングとは異なり、子どもの自覚や気持ち、日々の行動と遊びに重きをおき、大人の関わりの中で進めるための理論と実践を平易に説く。

目次

カート

カートに商品は入っていません。