ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

ワークショップデザイン論~創ることで学ぶ~ 第2版

山内 祐平, 森 玲奈, 安斎 勇樹  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,980(税込)         

発行年月 2021年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 6p,253p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/教育学/就学前教育・学校教育・生涯教育・家庭教育
ISBN 9784766427202
商品コード 1032646596
NDC分類 379.6
基本件名 ワークショップ
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2021年02月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032646596

著者紹介

山内 祐平(著者):東京大学大学院情報学環 教授。
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退後、茨城大学人文学部助教授等を経て現職。博士(人間科学)。情報化社会における学びのあり方とそれを支える学習環境のデザインについてプロジェクト型の研究を展開している。特定非営利活動法人EduceTechnologies代表理事。日本教育工学会論文賞受賞(2003, 2005, 2008, 2014, 2018)。グッドデザイン賞受賞(2008)。主な著書として『学習環境のイノベーション』(単著、東京大学出版会)、『デジタル社会のリテラシー』(単著、岩波書店)、『インフォーマル学習』(編著、ミネルヴァ書房)などがある。
森 玲奈(著者):帝京大学共通教育センター 准教授。
東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。東京大学大学院情報学環 特任助教、帝京大学高等教育開発センター講師、帝京大学学修・研究センター准教授を経て、2020年より現職。博士(学際情報学)。学び続ける人とそれを包み込む社会に関心を持ち、生涯学習に関する研究と実践を続けている。2008年度日本教育工学会研究奨励賞受賞、2010年度日本教育工学会論文賞受賞。主な著作に『ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成』(単著、ひつじ書房)、『ラーニングフルエイジング――超高齢社会における学びの可能性』(共著、ミネルヴァ書房)、『インフォーマル学習』(共著、ミネルヴァ書房)などがある。
安斎 勇樹(著者):株式会社ミミクリデザインCEO。株式会社DONGURI COO。東京大学大学院情報学環 特任助教。CULTIBASE編集長。
東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。人と組織の創造性を高めるファシリテーションとマネジメントの方法論について研究している。主な著書に『問いのデザイン――創造的対話のファシリテーション』(学芸出版社)、『協創の場のデザイン――ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。

内容

▼好評のワークショップ指南書を7年ぶりに改訂!
▼ワークショップの企画- 運営- 評価までをわかりやすく解説。
▼第2版では、適切な課題設定の仕方やファシリテーションについての最新知見も収載!

近年、企業研修や学校教育などでますます需要が高まるワークショップの好評指南書を7年ぶりに改訂。
ワークショップの「企画―運営―評価」のサイクルを、理論をもとにわかりやすく解説する構成はそのままに、第2版では、適切な課題設定の仕方や、ファシリテーションについての最新の知見も盛り込み、さらに利便性を向上した。

目次

カート

カートに商品は入っていません。