ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

インタープレタティオ・ヤポニカ~アングロ・サクソン人の改宗と詩~(明治大学リバティブックス)

織田 哲司  著

在庫状況 自社在庫有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2021年03月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 12p,235p,15p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/イギリス文学
ISBN 9784906811304
商品コード 1032858954
NDC分類 931
基本件名 詩(イギリス)-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2021年05月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032858954

内容

シュナイダーが開けたのは知の扉だったのか、それともパンドラの箱だったのか?
―ドイツの印欧比較言語学者・英語学者カール・シュナイダーがわれわれに見せてくれた古代ゲルマンの世界は、日本の民俗学者折口信夫が再現した古代日本の風景とそっくりであった。それは古代ギリシャやローマの世界ではなく、また初期キリスト教文化の世界でもない、ユーラシア大陸西部の原風景であった。
本書では(1)シュナイダーの研究を紹介し、(2)それをもとに折口の「まれびと」論を参照しながら古英語時代前期から中期(5世紀半ばから9世紀)のキリスト教改宗期にアングロ・サクソン人が残した詩の本質を解明する試みである。そこには『ベーオウルフ』が内包する問題や、エレジーと呼ばれるジャンルの古英詩の制作目的などが含まれる。
さらにはシュナイダーが解明したgod, belief, worldなど数々の英語の語源解説も紹介されている。

目次

カート

カートに商品は入っていません。