ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

14歳の自分に伝えたい「お金の話」

藤野英人  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \1,500(税込)         

発行年月 2021年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 207p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/経済学説・経済思想
ISBN 9784838731527
商品コード 1033046853
NDC分類 330.4
基本件名 経済
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2021年06月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033046853

著者紹介

藤野英人(著者):藤野 英人(ふじの・ひでと)
レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役会長兼社長・最高投資責任者
1966年富山県生まれ。1990年早稲田大学法学部卒業。国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。JPXアカデミーフェロー、東京理科大学上席特任教授、早稲田大学政治経済学部非常勤講師。一般社団法人投資信託協会理事。近著に『お金を話そう。』(弘文堂)、『投資家みたいに生きろ』(ダイヤモンド社)、その他『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ!』(日本経済新聞出版)など著書多数。

内容

「僕らのお金の使い方」が“社会の未来”を決めていく――
稀代の投資家が「14歳の自分」に思わず伝えたくなった、
#お金に使われない #お金で苦労しない ための「考え方」とは?

糸井重里氏 推薦!
「日本人は、お金そのものが大好き――
14歳の人たちに、このパンチは効きすぎるかな。
いやいや、大人のつもりのぼくらにも効く!」


【大人でも子どもでも一生役立つ「お金の話」が一冊に!】
(お金は“過去と未来”が詰まった缶詰)

(経済=「お互いに助け合う関係」)

(「貯金以外の選択肢」を持っておこう)

(「無駄遣い」で経験値をためる)

(稼いでいる人は「強い動機」がある)

(14歳からでも「投資家」になれる)……etc.


「やりたいことが見つからない」
「将来がなんとなく不安」
「なぜ勉強するのかがわからない」……

14歳が抱えがちな悩みは、上手な「お金の付き合い方」を
知ることで、解決の糸口をつかむことができます。
そして、これからの人生で「お金のパワー」を存分に活用できれば、
未来はどんどんよりよいものに変わっていくのです。――著者

カート

カートに商品は入っていません。