ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

認知症に心理学ができること~医療とケアを向上させるために~(心理学叢書 15)

岩原 昭彦, 松井 三枝, 平井 啓  編
日本心理学会  監修
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \2,090(税込)         

発行年月 2021年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 14p,172p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/神経・精神科学/神経・精神疾患
ISBN 9784414311259
商品コード 1033249251
NDC分類 493.758
基本件名 認知症
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2021年07月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033249251

著者紹介

岩原 昭彦(編者):京都女子大学発達教育学部教授
松井 三枝(編者):金沢大学国際基幹教育院GS教育系教授
平井 啓(編者):大阪大学大学院人間科学研究科准教授

内容

日本心理学会の公開シンポジウム「認知症医療への心理学的貢献」の講演者が中心となってまとめた一冊。超高齢社会となり、認知症の人が増加するなか、心理学や心理職が認知症を取り巻く課題にどのように向き合い、そしてどのように貢献していけばよいのかについて論じる。診断・医療、支援・ケア、保健・医療という3つの部で構成し、多様なテーマから認知症の姿に迫っていく。共生と予防に向けた新たな視点を得るのに好適である。

目次

カート

カートに商品は入っていません。