ホーム > 商品詳細

新刊 書評掲載
丸善のおすすめ度

昭和23年冬の暗号(中公文庫 い108-7)

猪瀬 直樹  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \814(税込)         

発行年月 2021年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 296p
大きさ 16cm
ジャンル 和書/人文科学/歴史学/日本史
ISBN 9784122070745
商品コード 1033254302
NDC分類 210.762
基本件名 日本-歴史-昭和時代(1945年以後)
個人件名 昭和天皇
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2021年08月1週
書評掲載誌 毎日新聞 2021/08/07
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033254302

著者紹介

猪瀬 直樹(著者):猪瀬直樹 一九四六年長野県生まれ。作家。八七年『ミカドの肖像』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。九六年『日本国の研究』で文藝春秋読者賞受賞。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授を歴任。二〇〇二年、小泉首相より道路公団民営化委員に任命される。〇七年、東京都副知事に任命される。一二年、東京都知事に就任。一三年、辞任。一五年、大阪府・市特別顧問就任。主な著書に『天皇の影法師』『黒船の世紀』『ペルソナ 三島由紀夫伝』『民警』のほか、『日本の近代 猪瀬直樹著作集』(全一二巻、電子版全一六巻)がある。近著に『日本国・不安の研究』など。

内容

昭和23年12月23日零時1分30秒、死刑執行開始。なぜ東條英機をはじめA級戦犯7名は、皇太子明仁の誕生日に処刑されたのか。マッカーサーが戦後日本のカレンダーに刻んだ「暗号」とは? 『昭和16年夏の敗戦』の完結編となる歴史ノンフィクション。
(『東條英機 処刑の日』改題)

カート

カートに商品は入っていません。