ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

楽しみの技法~趣味実践の社会学~

秋谷 直矩, 團 康晃, 松井 広志  編
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \2,970(税込)         

発行年月 2021年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 3p,286p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/社会学/文化・芸術・社会意識
ISBN 9784779515828
商品コード 1033272805
NDC分類 361.5
基本件名 文化
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2021年07月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033272805

著者紹介

秋谷 直矩(編者):埼玉大学大学院理工学研究科理工学専攻博士後期課程修了。現在、山口大学国際総合科学部助教。エスノメソドロジー・会話分析専攻専攻。『ワークプレイス・スタディーズ――働くことのエスノメソドロジー』(編著、ハーベスト社、近刊)、『フィールドワークと映像実践――研究のためのビデオ撮影入門』(共著、ハーベスト社、2013年)、ほか。
團 康晃(編者):大阪経済大学人間科学部講師。文化社会学・メディア論・エスノメソドロジー。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会学)。『最強の社会調査入門』(分担執筆、ナカニシヤ出版、2016年)、『社会にとって趣味とは何か』(分担執筆、河出書房新社、2017年)ほか。

松井 広志(編者):愛知淑徳大学創造表現学部講師

内容

私たちの「趣味」や「楽しみ」はいかにして経験されているのか。
「楽しみ」を可能にしている技法はどのようなものか。
現代における多様な趣味のあり方を、さまざまな手法を駆使して社会学的に解明!




●著者紹介
秋谷直矩
山口大学国際学部準教授。エスノメソドロジー。埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。『最強の社会調査入門』(共編著、ナカニシヤ出版、2017年)、『ワークプレイス・スタディーズ』(共編著、ハーベスト社、2017年)ほか。

團 康晃
大阪経済大学人間科学部講師。文化社会学・メディア論・エスノメソドロジー。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会学)。『最強の社会調査入門』(分担執筆、ナカニシヤ出版、2016年)、『社会にとって趣味とは何か』(分担執筆、河出書房新社、2017年)ほか。

松井広志
愛知淑徳大学創造表現学部准教授。メディア論・文化社会学。大阪市立大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。『模型のメディア論』(青弓社、2017年)、『多元化するゲーム文化と社会』(共編著、ニューゲームズオーダー、2019年)ほか。



大西未希
法政大学キャリアデザイン学部兼任講師 文化社会学

松永伸太朗
長野大学企業情報学部准教授 労働社会学・ワークプレイス研究

岡沢 亮
明治学院大学ほか非常勤講師 法社会学・メディア論・エスノメソドロジー

吉川侑輝
立教大学社会学部助教 エスノメソドロジー

佐藤彰宣
流通科学大学人間社会学部講師 文化社会学・メディア史

目次

カート

カートに商品は入っていません。