ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

有機農業でつながり、地域に寄り添って暮らす~岐阜県白川町ゆうきハートネットの歩み~

荒井 聡, 西尾 勝治, 吉野 隆子  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,980(税込)         

発行年月 2021年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 14p,207p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/農学/農業一般
ISBN 9784811906034
商品コード 1033293086
NDC分類 612.153
基本件名 白川町(岐阜県)-農業
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2021年07月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033293086

著者紹介

荒井 聡(著者):1957年・福島県会津若松市生まれ。
東北大学大学院農学研究科博士後期課程修了、博士(農学)。
南九州大学教授、岐阜大学教授などを経て、2017年4月から福島大学
教授、岐阜大学名誉教授。2019年より食農学類教授。
〈専門〉農業経営学、地域農業論。
2011年から 2017年まで岐阜県農政審議会会長を務め、岐阜県の農業・農村振興にも関わる。
近著に『米政策改革による水田農業の変貌と集落営農』筑波書房(2017)などがある。有機農業に関しては「有機米の流通チァネルの展開に関する研究─インドネシア西スマトラ省の事例研究─」農業市場研究 25(1) 2016年などの論文がある。
西尾 勝治(著者):1969年 東京教育大学農学部卒業 名古屋市で高校教員を経て39歳の時に岐阜県白川町にUターン、2種兼業農家となる。2000年、有機農業専業農家として55歳で西尾フォレストファーム設立。経営規模は、水稲50a、畑作60aのほか、椎茸の原木自然栽培でホダ木
12,000本、山林10ha。NPO法人ゆうきハートネット事務局担当理事として、任意団体設
立時から有機の里づくりに取り組んでいる。
吉野 隆子(著者):学習院大学文学部心理学科卒。三菱商事株式会社勤務後、夫の転勤で名古屋へ。NPO法人中部リサイクル運動市民の会(にんじんCLUB)スタッフ。神奈川に戻り、東京農業大学に学士入学。日本有機農業学会事務局を担う。2004年に再び名古屋へ転居し、オアシス21えこファーマーズ朝市村を立ち上げ、朝市村村長。日本農業新聞あいち通信部記者。2016年3月、朝市村が日本農業賞食の架け橋の部で大賞・農林水産大臣賞受賞、同年 12月、愛知農業賞担い手育成部門受賞。
現在、NPO法人全国有機農業推進協議会理事、あいち有機農業推進ネットワーク副代表など。共著に「有機農業をはじめよう!─研修から営農開始まで」(コモンズ)など。

内容

本書はⅢ部構成である。第Ⅰ部「有機農業が広がる仕組みをつくる」では、文字通り白川町の有機農
業の仕組みを紹介。第Ⅱ部「移住就農青年による有機農業経営と地域づくり」では、白川町に移住し、地域に溶け込んで有機農業を営んでいる4名の若手農家の実践的な論考を収録する。第Ⅲ部は、白川町有機農業に若干関わりのある研究者による「要約と解説」を収録した。

目次

カート

カートに商品は入っていません。