ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

ヒトはなぜ「がん」になるのか~進化が生んだ怪物~

キャット・アーニー  著

矢野 真千子  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,475(税込)         

発行年月 2021年08月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 325p,31p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/基礎医学/病理学
ISBN 9784309291598
商品コード 1033443683
NDC分類 491.65
基本件名
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2021年10月1週
書評掲載誌 産経新聞 2021/10/17、読売新聞 2021/10/31
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033443683

著者紹介

キャット・アーニー(著者):サイエンス・ライター。ケンブリッジ大学で発生遺伝学の博士号を取得。『ワイアード』『BBCオンライン』『ネイチャー』などのメディアに寄稿。著書に『ビジュアルで見る 遺伝子・DNAのすべて』など。
矢野 真千子(翻訳):翻訳家。訳書に『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』『感染地図』『植物はそこまで知っている』『完治』『あなたの体は9割が細菌』『子どもができて考えた、ワクチンと命のこと。』など多数。

内容

「がん」は現代人特有の病ではなく、生物システムに最初から組みこまれたバグである。がん細胞が体内で文字通り「進化」するという、驚きの事実を解明。未来の治療の可能性に迫る!

カート

カートに商品は入っていません。