ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

最澄と徳一~仏教史上最大の対決~(岩波新書 新赤版 1899)

師 茂樹  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \968(税込)         

発行年月 2021年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 16p,229p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/人文科学/宗教/仏教
ISBN 9784004318996
商品コード 1033668531
NDC分類 182.1
基本件名 仏教-日本
個人件名 最澄
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2021年12月1週
書評掲載誌 産経新聞 2021/11/13、読売新聞 2021/12/05
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033668531

内容

これは問答か、謗法(ほうぼう)か。平安時代初期、天台宗の最澄と法相宗の徳一が交わした批判の応酬は、仏教史上まれにみる規模におよぶ。相容れない立場の二人が、五年間にわたる濃密な対話を続けたのはなぜだったのか。彼らは何をどのように語り合ったのか。「真理」を求める論争を解きほぐして描く、仏教史の新たな見取り図。

目次

カート

カートに商品は入っていません。