ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

野蛮と宗教<1> エドワード・ギボンの啓蒙

J・G・A・ポーコック  著

田中 秀夫  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \5,940(税込)         

発行年月 2021年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 11p,299p,26p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/概論・参考図書
ISBN 9784815810412
商品コード 1033707461
NDC分類 289.3
基本件名 啓蒙主義
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2021年11月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033707461

著者紹介

J・G・A・ポーコック(著者):J. G. A. Pocock
1924年ロンドン生まれ、ニュージーランドのクライストチャーチで育つ。ケンブリッジ大学にて博士号取得。現在、ジョンズ・ホプキンズ大学名誉教授。思想史研究における世界的第一人者。邦訳に『マキァヴェリアン・モーメント』(名古屋大学出版会、2008年)、『徳・商業・歴史』(みすず書房、1993年)、『島々の発見』(名古屋大学出版会、2013年)がある。本書『野蛮と宗教』により、アメリカ哲学協会のジャック・バーザン賞を受賞。
田中 秀夫(翻訳):1949年、滋賀県に生まれる。1978年、京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。甲南大学教授、京都大学教授、愛知学院大学教授などを経て、現在、京都大学名誉教授、博士(経済学)。著訳書『スコットランド啓蒙思想史研究』(名古屋大学出版会、1991年)、『啓蒙と改革』(名古屋大学出版会、1999年)、『アメリカ啓蒙の群像』(名古屋大学出版会、2012年)、『近代社会とは何か』(京都大学学術出版会、2013年)、『スコットランド啓蒙とは何か』(ミネルヴァ書房、2014年)、ポーコック『徳・商業・歴史』(訳、みすず書房、1993年)、ポーコック『マキァヴェリアン・モーメント』(共訳、名古屋大学出版会、2008年)、ロビンズ『イギリス18世紀のコモンウェルスマン』(訳、ミネルヴァ書房、2020年)他

内容

ヨーロッパの文明につきまとう「野蛮と宗教」という主題。それを壮大な世界史のなかで描き上げた歴史家ギボンの生涯を軸に、多様な啓蒙思想との出会いから、『百科全書』との対決、ローマ帝国史の着想までをたどる。『マキァヴェリアン・モーメント』の著者によるもう一つの主著、ついに邦訳開始。

目次

カート

カートに商品は入っていません。