ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

初めて書籍を作った男~アルド・マヌーツィオの生涯~

アレッサンドロ・マルツォ・マーニョ  著

清水 由貴子  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2022年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 267p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/概論・参考図書
ISBN 9784760154609
商品コード 1034685351
NDC分類 289.3
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2022年07月5週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1034685351

著者紹介

アレッサンドロ・マルツォ・マーニョ(著者):ヴェネツィア生まれ。ヴェネツィア大学でヴェネト史を専攻。週刊誌『ディアーリオ』の海外ニュース担当責任者として約十年間活躍した。おもな著書に『そのとき、本が生まれた』(柏書房)、『ゴンドラの文化史 運河をとおして見るヴェネツィア』(白水社)、Gli eroi e le eroine che salvarono i capolavori italiani saccheggiati da Napoleone e da Hitler(ナポレオンとヒトラーに略奪されたイタリア名画を救出した英雄たち)などがある。現在ミラノ在住。
清水 由貴子(翻訳):東京都生まれ。上智大学外国語学部卒。翻訳家。おもな訳書に、マルツォ・マーニョ『そのとき、本が生まれた』(柏書房)、セルヴェンティ、サバン『パスタの歴史』(原書房)、ダツィエーリ『パードレはそこにいる』(早川書房)、ホランド『食べる世界地図』(エクスナレッジ)、ヤング『ニール・ヤング回想』(河出書房新社)などがある。

内容

私たちが普段読む本には、冒頭に【目次】や【序文】や【献辞】があり、【ページ数】が振ってあり、文章は【句読点】で句切られ、時折【書体を変えて強調】されている。巻末には【索引】がついていたり、時には【正誤表】が挟み込まれていたりもする。持ち歩いたり寝そべって読んだりするのに【文庫本】サイズはとても便利だし、書店に高く積まれた【ベストセラー】には興味をそそられる。

実は、いま【】で括ったものすべては、今からおよそ500年前、たった一人の人物によって生み出されたものである。グーテンベルクによる活版印刷技術の発明からわずか半世紀後の自由都市ヴェネツィアを舞台に出版の世界に大変革を巻き起こし、現在も使われている書籍の体裁を発明した“出版界のミケランジェロ”ことアルド・マヌーツィオの激動の物語。

目次

カート

カートに商品は入っていません。