ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

ロシア的人間 新版(中公文庫 い25-7)

井筒 俊彦  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,210(税込)         

発行年月 2022年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 339p
大きさ 16cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/その他の文学
ISBN 9784122072251
商品コード 1034704107
NDC分類 980.2
基本件名 ロシア・ソビエト文学-歴史
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2022年08月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1034704107

著者紹介

井筒 俊彦(著者):井筒俊彦
大正三年(一九一四)、東京に生まれる。昭和四三年(一九六八)まで慶應義塾大学文学部教授。以後カナダ・モントリオールのマックギル大学教授、パリ Institut International de Philosophie 会員、イラン王立哲学アカデミー教授を経て、慶應義塾大学名誉教授、日本学士院会員。文学博士。専攻は東洋思想と言語哲学。平成五年(一九九三)没。著書に『イスラーム思想史』『神秘哲学』『意識と本質』『意味の深みへ』ほか。『井筒俊彦著作集』(全十一巻、別巻一)がある。

内容

今やロシアは世界史の真只中に怪物のような姿をのっそり現して来た――。千変万化するロシア国家の深奥にあって、多くの人を魅了する魂のロシアとは何か。プーシキンからドストイェフスキー、チェホフにいたる十九世紀の作家たちの精神を辿りつつ、「ロシア的なるもの」の本質に迫る。
〈巻末エッセイ〉江藤 淳〈解説〉佐藤 優

目 次


第一章 永遠のロシア
第二章 ロシアの十字架
第三章 モスコウの夜
第四章 幻影の都
第五章 プーシキン
第六章 レールモントフ
第七章 ゴーゴリ
第八章 ベリンスキー
第九章 チュチェフ
第十章 ゴンチャロフ
第十一章 トゥルゲーネフ
第十二章 トルストイ
第十三章 ドストイェフスキー
第十四章 チェホフ

後 記――新版発刊にさいして
後記

井筒先生の言語学概論 江藤 淳
解説 佐藤優

索引

カート

カートに商品は入っていません。