ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件/奇妙という名の五人兄妹(創元推理文庫 Fカ4-1)

アンドリュー・カウフマン  著

田内 志文  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,496(税込)         

発行年月 2023年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 424p
大きさ 15cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/イギリス文学
ISBN 9784488579074
商品コード 1036137699
NDC分類 933.7
書評掲載誌 読売新聞 2023/08/06
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1036137699

著者紹介

アンドリュー・カウフマン(著者):カナダ生まれの作家、脚本家、ラジオ・プロデューサー。All My Friends Are Superheroes(2003)で作家デビュー。『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』(2010)が、独立系出版社からの刊行作品を対象とするカナダの文学賞The ReLit Awardsの小説部門を受賞。『奇妙という名の五人兄妹』(2012)は、ユーモア作品を対象とするカナダの文学賞Leacock Medalの最終候補となった。その他の著作にThe Waterproof Bible(2010)、Small Claims(2017)、The Ticking Heart(2019)がある。

内容

奇妙で、面白くて、真面目で、ブラックで、
元気が出る物語、2作あります。
風変わりな作家の風変わりな小説を合本文庫化!

妻が奇妙な強盗事件に遭遇した。犯人は居合わせた人々から「もっとも思い入れのあるもの」を奪っていったという。以来、なぜだか妻の身長は縮んでいき……。/生まれつき奇妙な〈力〉に悩まされてきた五人兄妹。祖母から〈力〉を消してやると告げられた三女は、ひと癖もふた癖もある兄妹たちを集めるために奔走する。――おかしな運命が照らし出す、夫婦の、兄妹の、家族のつながり。カウフマンの輝きに満ちた小説世界を2冊合本で贈る。

カート

カートに商品は入っていません。