ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

時刻表が薄くなる日

上岡 直見  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \2,970(税込)         

発行年月 2023年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 307p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/経営学/マーケティング・商業
ISBN 9784846123062
商品コード 1036142127
NDC分類 686.21
基本件名 鉄道-日本
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2023年06月2週
書評掲載誌 東京・中日新聞 2023/07/09
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1036142127

著者紹介

上岡 直見(著者):上岡直見(かみおか なおみ)
1953年 東京都生まれ
環境経済研究所 代表
1977年 早稲田大学大学院修士課程修了
技術士(化学部門)
1977年~2000年 化学プラントの設計・安全性評価に従事
2002年〜2022年 法政大学非常勤講師(環境政策)

内容

日本の鉄道創業から150年にあたる2022年、長年築き上げた鉄道ネットワークを破壊しかねない政府の方針が提示された。輸送量の少ないJRローカル線の廃止を促進する内容である。一方でJRは一人百数十万円の料金で豪華なクルーズトレインを運行している。「一生に一度は乗りたい列車」より「一生乗り続けられる列車」を走らせるべきではないのか。このままでは新幹線と大都市の通勤路線しか残らず「時刻表が薄くなる日」が迫っている。鉄道の活用による持続的な交通体系を考える。

目次

カート

カートに商品は入っていません。