ホーム > 商品詳細

書評掲載

少女、女、ほか

バーナディン・エヴァリスト  著

渡辺 佐智江  翻訳
在庫状況 有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \4,950(税込)         

発行年月 2023年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 525p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/イギリス文学
ISBN 9784560093665
商品コード 1036310320
NDC分類 933.7
書評掲載誌 毎日新聞 2023/10/28、日本経済新聞 2023/12/02、読売新聞 2023/12/24
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1036310320

著者紹介

バーナディン・エヴァリスト(著者):(Bernardine Evaristo)
1959年生まれ、ナイジェリア人の父とイギリス人の母のもとロンドンで生まれる。7作目の小説である本書で2019年度ブッカー賞をはじめ多くの文学賞を受賞。ブッカー賞については、受賞は一作という規則を破った異例のダブル受賞で、エヴァリストは黒人として、黒人女性として初の受賞者となった。本書は、オバマ元米国大統領が2019年のベストブックの1冊に選んだことも話題になった。執筆活動は書評、エッセイ、ドラマ、ラジオと幅広く、《サンデイ・タイムズ・スタイル・マガジン》などのゲスト・エディターも務めた。2009年には大英勲章第5位を受章。ブルネル大学ロンドン校の創作科で教鞭を執っている。王立文学協会の副議長を務める。

内容

今日はアマの演劇がナショナル・シアターで上演される初日。黒人として女性として日々受ける差別に立ち向かってきたアマが、50代になってついに栄光をつかんだのだ。記念すべき今宵、家族や友人たちが集う。演劇界を共に生き抜いてきた戦友、母の希望とは異なるがしっかりした自分の意見を持つ娘をはじめ、不遇をかこつ者、努力して社会的成功を手にしたエリートなど、時代も背景も多様な12人のキャラクターが、人生を振り返っていく。子ども時代のレイプ、小さな町での差別、子どもを抱え必死に働いてきたこと、エリートとなった娘との不仲、実の両親を知らないことなど、みな人知れず心に傷を抱えている。大切なのは共にいること。人生、捨てたもんじゃない。笑って泣かせ心揺さぶる真実の物語。英国黒人女性たちが、乗り越えてきた苦難をウィットに富んだ斬新な文体で語り、共感を呼んだ傑作長篇。作家はナイジェリア人の父とイギリス人の母のもとロンドンで生まれ、本書が7作目の小説。
「強くてしなやか、ユーモアがあって、優しくて皮肉屋 そして臆することなく真実を教えてくれる最高の女友達のようなこの小説を、好きにならないわけがない!」西加奈子(作家)

カート

カートに商品は入っていません。