ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

実験の民主主義~トクヴィルの思想からデジタル、ファンダムへ~(中公新書 2773)

宇野重規, 若林恵  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,100(税込)         

発行年月 2023年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 8p,309p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/政治思想史・政治理論
ISBN 9784121027733
商品コード 1036818722
NDC分類 311.7
基本件名 民主主義
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2023年12月1週
書評掲載誌 朝日新聞 2023/11/18、日本経済新聞 2023/12/02、毎日新聞 2024/01/06
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1036818722

著者紹介

宇野重規(著者):宇野重規
1967年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。専門は、政治思想史、政治哲学。千葉大工法経学部助教授などを経て、東京大学社会科学研究所教授。著書『政治哲学へ』(東京大学出版会、渋沢・クローデル賞特別賞)、『トクヴィル――平等と不平等の理論家』(講談社学術文庫、サントリー学芸賞)、『〈私〉時代のデモクラシー』(岩波新書)、『民主主義のつくり方』(筑摩選書)、『保守主義とは何か』(中公新書)、『民主主義とは何か』(講談社現代新書、石橋湛山賞)、『日本の保守とリベラル』(中公選書)など。
若林恵(著者):1971年生まれ。平凡社『月刊太陽』編集部、『WIRED』日本版編集長を経て、2000 年にフリー編集者として独立。雑誌、書籍、展覧会の図録などを多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2018年、黒鳥社設立。著書に、『さよなら未来』(岩波書店)、『次世代ガバメント』(日本経済新聞社)、『NEXT GENERATION BANK』(日本経済新聞社)、『GDX 行政府における理念と実践』(黒鳥社)。

内容

デジタルが社会を変える時代。だが技術の進展は分断を生み、民主主義の後退と政治の機能不全は深刻だ。なぜ私たちは民主主義を実感できないのか? 本書では、大転換期を生きたトクヴィルの思索と行動を手がかりに、選挙ではなく行政府に、政党ではなく結社(ファンダム)に注目。分断を乗り超える、「実験」の民主主義像を提示する。民主主義論の大家が名編集者と力を合わせ、社会課題を探り出し、新しい政治構想を描く。

カート

カートに商品は入っていません。