ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

ネイティブが教える日本人研究者のための論文英語表現術~文法・語法・言い回し~

エイドリアン・ウォールワーク  著

笠川 梢, 前平 謙二  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,080(税込)         

発行年月 2024年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 16p,297p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/自然科学/自然科学
ISBN 9784065295304
商品コード 1037888445
NDC分類 407
基本件名 科学論文
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2024年03月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1037888445

著者紹介

エイドリアン・ウォールワーク(著者):1984年から科学論文の編集・校正および外国語としての英語教育に携わる。2000年からは博士課程の留学生に英語で科学論文を書いて投稿するテクニックを教えている。30冊を超える著書がある(シュプリンガー・サイエンス・アンド・ビジネス・メディア社、ケンブリッジ大学出版、オックスフォード大学出版、BBC他から出版)。現在は、科学論文の編集・校正サービスの提供会社を運営(e4ac.com)。
笠川 梢(翻訳):翻訳者。留学、社内翻訳者を経て、2005年独立。主に医療機器や製薬関連の和訳に携わる。訳書に『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術』『ネイティブが教える 日本人研究者のための英文レター・メール術』『ネイティブが教える 日本人研究者のための国際学会プレゼン戦略』講談社、『ARの実践教科書』マイナビ出版(共訳)。日本翻訳連盟会員、日本翻訳者協会会員。
前平 謙二(翻訳):医学論文翻訳家。JTF(日本翻訳連盟)ほんやく検定1級(医学薬学:日→英、科学技術:日→英)。著書に『アクセプト率をグッとアップさせるネイティブ発想の医学英語論文』メディカ出版、訳書に『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術』『ネイティブが教える 日本人研究者のための英文レター・メール術』『ネイティブが教える 日本人研究者のための国際学会プレゼン戦略』講談社、『ブランディングの科学』朝日新聞出版、『P&Gウェイ』東洋経済新報社。ウェブサイト:https://www.igaku-honyaku.jp/

内容

研究室にあれば必ず役立つ!
世界中のノンネイティブ研究者から支持されるマスターピース
“English for Academic Research: Grammar, Usage and Style (English for Academic Research), Springer, 2015”
が待望の邦訳!

ButかHoweverか? cannotかmay notか?
冠詞の使い分けから時制、仮定法、接続詞の使い方、語順のポイントに至るまで、
ネイティブらしい自然な言い回しのコツを225項目掲載。
アクセプトされる、ワンランク上の論文に!

(目次)
第1章 名詞:複数形、可算名詞、不可算名詞
第2章 名詞:所有格
第3章 不定冠詞:a, an
第4章 定冠詞:the
第5章 無冠詞
第6章 数量詞:any, some, much, many, each, every
第7章 関係代名詞:that, which, who, whose
第8章 時制:現在、過去、未来
第9章 コンディショナル(条件文)
第10章 能動態と受動態
第11章 命令形、不定詞、動詞-ing形
第12章 助動詞:can, may, could, should, must
第13章 接続詞:also, although, but
第14章 副詞と前置詞:already, yet, at, in, of
第15章 センテンスの長さ、一貫性、明瞭さ、曖昧さ
第16章 語順:名詞と動詞
第17章 語順:副詞
第18章 語順:形容詞と過去分詞
第19章 比較級と最上級
第20章 単位の書き方
第21章 数字の書き方
第22章 頭字語
第23章 略語とラテン語
第24章 頭文字を大文字にするとき
第25章 句読点の使い方
第26章 関連文献に言及する
第27章 図表や他のセクションに言及する
第28章 英米のスペルの違いと間違えやすい単語

目次

カート

カートに商品は入っていません。