ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

ハッキング・ラボのつくりかた~仮想環境におけるハッカー体験学習~ 完全版

IPUSIRON  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \6,820(税込)         

発行年月 2024年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 1198p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/理工学/情報学/情報処理
ISBN 9784798174570
商品コード 1037929740
NDC分類 007.609
基本件名 情報セキュリティ(コンピュータ)
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2024年03月5週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1037929740

内容

前作から5年、全面刷新のファイナル・エディションが登場。
攻撃実験を繰り返し、ハッカー体験を存分に楽しめる1,200ページ。【ハッキングで遊ぼう】
本書では、物理的な環境にとらわれずハッキング実験ができる環境、すなわち「ハッキング・ラボ」を作り上げます。サーバー侵入を繰り返し体験することで、スキルアップの実感をつかむことができます。【仮想環境だから安心】
本書が重視しているのは、ハッキングやセキュリティの感動や楽しさを知ることです。攻撃実験は仮想環境で行います。仮想マシンなら壊れても大丈夫。本書とマシンを使い倒して、心ゆくまで遊び、学びましょう。【本書で実現できること】
・安全なハッキング実験室を構築できる
・典型的なサーバー侵入の手口を短時間で習得できる
・安全な環境でハッキングを体験できる
・Linuxやネットワークの基礎知識が身につく
・仮想化ソフトの基本がわかる
・Windows、Linuxへの攻撃手法を習得できる
・セキュリティの教育や啓蒙に活用できる【想定する読者層】
・セキュリティの初学者
・ハッカーにあこがれている人
・Linuxを基本から復習したい人
・CTFに興味がある人、または参加している人
・Kali LinuxやParrotOSに興味がある人
・前作『ハッキング・ラボのつくりかた』の読者
・実際に手を動かしてハッキングを体験したい人
・管理者権限を奪取する感動を体験したい人【前提知識】
・PCの基本操作(ファイルの圧縮・解凍、アプリのインストールなど)ができる
・Linuxの基本的なコマンドを操作できる
・自宅に小規模なLANを構築できる【目次(抜粋)】
第1部 基礎編
第1章 ハッキング・ラボでできること
第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
第3章 ParrotOSで遊ぼう
第4章 仮想マシンで習得するサーバー侵入第2部 実験編
EXPERIMENT #01 Potatoのハッキング
EXPERIMENT #02 DC-1のハッキング
EXPERIMENT #03 DC-2のハッキング
EXPERIMENT #04 Nappingのハッキング
 …
EXPERIMENT #15 Empire: LupinOneのハッキング
EXPERIMENT #16 Metasploitable3のハッキング

目次

カート

カートに商品は入っていません。