ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

図像学入門~疑問符で読む日本美術~ 増補改訂版

山本陽子  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2024年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 10p,257p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/人文科学/芸術/美術理論・美術史
ISBN 9784585370147
商品コード 1038489197
NDC分類 702.1
基本件名 日本美術
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2024年06月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1038489197

著者紹介

山本陽子(著者):山本陽子(やまもと・ようこ)
1955年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科(美術史)博士課程後期単位取得。博士(文学)。東邦音楽大学・明星大学・跡見学園女子大学・早稲田大学・東京純心女子大学・多摩美術大学・一橋大学大学院・お茶の水女子大学非常勤講師を経て明星大学教育学部教授。専門は日本中世絵画史。
著書に『絵巻における神と天皇の表現─見えぬように描く』(中央公論美術出版、2006年)、『絵巻の図像学─「絵そらごと」の表現と発想』(勉誠出版、2012年)、『はじめての日本美術史』(山川出版社、2018年)、『物語る仏教絵画―童子・死・聖地』(勉誠社、2023年)など。

内容

麗子像はどうしてあんなこわい顔?
足なし幽霊は応挙から?
釈迦の托胎は「受胎告知」と似てる?
絵画や仏像などのさまざまな疑問・謎を図像解釈学(イコノロジー)から探り、日本美術の新しい楽しみ方を提案する。
新たに8つのトピックを追加し、増補改訂版として刊行。

目次

カート

カートに商品は入っていません。